テレビ設置届け出義務化や未契約者の氏名照会を要望するNHK

テレビの設置届け出と未契約者の氏名の照会

 

NHKは2020年10月16日に「公共放送の在り方に関する検討分科会」という会議を総務省において開いたそうですが、その中でNHKが今後の構造改革に取り組むために必要だとして、「受信設備(テレビ放送を受信できる装置)の設置届出義務」と「未契約者氏名等の照会」の導入を国に求めたそうです。

 

今は訪問によって、テレビ放送を受信できる装置が設置されていることの把握や設置すると受信料の支払いが必要になることの説明、そして受信料を支払うように説得しているわけですが、この訪問にかかわる要員の費用に305億円もかかっているというのです。

そしてこの訪問要員(ほぼすべてがNHKへの応募によって取り立て要員となった会社や個人)による態度によって、クレームやトラブルも多数発生している。

「受信設備の設置届出義務」と「未契約者氏名等の照会」を導入すれば受信料完全に徴収できることによって不公平感を解消でき、取り立て要員にかかわる費用を削減でき、さらにクレームやトラブルもなくすことができるとの主張のようです。

 

ただ総務相によると
「かなり厳しい意見がNHKに寄せられていることは承知している」

と今回の件でNHKに相当クレームや意見が寄せられていることを、総務大臣自らも認めているようです。

 

 

今のNHKの放送は公共放送と呼べるものなのか

 

NHKのHPのよくある質問集というのを読んで笑いそうになりました。

自分たちで書いておいて自分たちがそのことを無視して運営しているというか、都合の良いように解釈しているというか。
まさかHNKの上層部と実際に番組を制作放送している部門とで、意思の疎通がまったく図られていないのか。

 

公共放送は必要であると考えるNHKは
広く世界や日本の課題を共有化し、正確な情報で人と人を互いに“つなぐ”というメディアの公共的な役割がますます重要

なんて書いてあるのですが、一方的な思想や考えを共有化するために、かなり不正確な情報をばらまいていますよね。

 

放送の自主自律を貫き、視聴者の判断のよりどころとなる正確な報道

ホントに自主自立を貫いているのかな?
かなり日本の周辺国からの要請というか圧力によって、その周辺国にとって都合の良い放送が多いように感じるけど、局内にその周辺国の人たちが多いから外部の圧力には屈せずに自発的な放送を行っているという意味なんだろうか。

視聴者の判断のよりどころとなる正確な報道は全くできていないな。
あれだけ日本の周辺国の主義主張に沿うように端折って放送しておいて、どこが正確な放送なんだろうって思うけど。

 

市場性や視聴率だけでは計ることの出来ない番組も数多く放送しています

数多く?
視聴率至上主義だから高校野球を全試合完全生中継までやってのけているんじゃないかな。
高校野球と同じ時間帯に行われている、高校生の他のスポーツ中継を生放送とは言わないにしても完全に放送していますか?

 

放送することでスポンサー収入を得る商業放送である民放とは違い、営利を目的とはしない放送である公共放送は必要であると考えます。スポンサーの意向をくみ取る必要がある商業放送である民放とは違い、受信料による公共放送を行うNHKには放送法第一条の

二. 放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること。

は絶対の守らなければいけないと考えます。
不偏不党とは
“どの主義・党にもくみせず、公正中立の立場をとること”

真実及び自律を保障するとは
“ウソ偽りのなく、そして自分の気ままを押さえたり自分で立てた規範に従うことを守ること”

によって放送による表現の自由を確保するとなっているのですから、NHKはまったく守っていないことになります。
守っていない以上は公共放送と呼ぶことはできないといえます。

 

 

NHKの新社屋3400億円問題

 

現在のNHKの社屋が老朽化(昭和48年竣工)しているので立て替えたいらしいのですが、当初新社屋の建設費総額は3400億円に上ると言われていましたが、さすがに高すぎるのではないかと批判が集まって1700億円になったと言われています。

ただしこれはいろいろとからくりがあるし、日本テレビやフジテレビなどの社屋建設費と比較すると相当高いそうです。
くわしくは・・・
NHK本社の建替コスト1700億円を「会計士が真面目に」民放と比較しました。すると思った以上にひどい結果が…

 

古くなった社屋で業務を続けろ!なんて言う気はありませんし、必要ならば建て替えれば良いですよ。

ただしNHKは受信料によって支えられているわけですから、国民に広くその内訳や民放各社の社屋より高くなる原因について説明する義務はあるでしょう。

そういったことをしないで、取り立て要員費用に305億円もかかるからテレビ設置届け出義務化や未契約者の氏名照会を要望するっていうのは、やっぱり違うんじゃないかなって思います。

 

また公共放送のフリをして受信料を巻き上げている現状もあります。

まずは公共放送としての責務である

放送の不偏不党、真実及び自律を保障することによつて、放送による表現の自由を確保すること

を実現してください。
まずはニュースにおいてNHKの意見などは一切入れずに、事実をありのまま伝えるようにしてください。
現状ではNHKの(中韓北の?)思惑が入りすぎたニュースしか伝えられていませんから。

その根本的な問題を解決しないから、受信料を払いたくないと感じる人が多いことを自覚すべきです。

タイトルとURLをコピーしました