理解できない国-1

住んでいる地域が違えば風習も違います。

価値観なんて地域の違いもあれば、個人の考えでも大きく違いを見せるものです。

でもある程度の妥協や最小限の譲歩は仕方がない。

その中で得るものが最大限ならば幸せですよね。

 

 

でも韓国という国は妥協とか譲歩という概念はないのだろう、そんな気がします。

平昌冬季五輪のHPに「独島」「東海」との記載があり日本政府が抗議しました。

平昌冬季五輪のHPに「独島」と記載 日本政府が抗議

韓国側からすれば竹島(独島)は韓国固有の領土だと言いたいのかもしれませんが、わざわざ平昌冬季五輪のHPに独島について説明するページを設けたと言うのは、オリンピックの政治利用以外の何物でもありません。

国際的に「日本海」という名称が一般的なのにわざわざ「東海」と記載するなど、どう考えてもオリンピックを開催する資格なんてない国だろうと思ってしまいます。

 

 

すると今度は平昌冬季五輪のHPに日本列島がない地図を掲載しました。

地図を見る限りこちらのサイトの無料素材をそのまま使ったようです。

私も初めは故意に日本列島を消したのかと思いましたが、そうではなかったようです。

でもよく考えてみると、何かにつけて日本を意識している韓国人が、日本が消え落ちている地図に違和感を感じないわけがありませんよ。

この素材を作ったのが韓国人なのかは知りません。

でもこの地図を使った人間は、日本列島が無いことを分かっていて使ったのではないか。

そう思わざるを得ません。

先の抗議に対して、韓国側が逆切れしたのではないかと思ってしまいます。

 

 

昨日(2017年11月7日)韓国を訪れたトランプ米国大統領。

その晩餐会でのメニューと出席者に波紋が広がっています。

 

独島エビ

島根県竹島周辺で獲れるエビを韓国ではこう呼び、最高級品として知られているとの説明です。

しかし韓国人のほとんどは独島エビなんて聞いたことがないと言う始末。

 

従軍慰安婦

まさか国賓として招いた大統領のための晩餐会に招待するとは。

この元従軍慰安婦の李 容洙(イ・ヨンス)という女性。

1992年から岡崎トミ子参議院議員らの支援を受けて、日本国の総理大臣と天皇に対して、謝罪と賠償を求める政治運動を行っている。

ウィキペディアより

※故 岡崎トミ子 衆議院議員(2期)参議院議員(3期)
(日本社会党→社会民主党→旧民主党→民主党)

他に神本美恵子参議院議員らの支援を受ける
(民主党→民進党・赤松グループ)

 

「国民服を来た日本人の男から、ワンピースと革靴をもらってうれしくてついて行った」と話していた内容が「日本の軍服を着た男らが家にやってきて、男から何かとがったものを背中に突きつけられ船に乗せられて行った」と“軍による強制連行”を主張する内容に変更していることから信憑性がないとされている

ウィキペディアより

 

竹島(独島)に関して言えば、現状実効支配しているのは韓国です。

なのにこれほど執拗に韓国領だと言い張る理由は?

わざわざ主賓として招いた米国大統領の晩餐会の席上に、ほとんど知られていない独島エビを登場させた理由は?

歴史的に見ても、法的に見ても、どのような角度で見ても、竹島(独島)が韓国領で間違いないと誰もが言う状態ならばこんなことはしません。

とにかく自国の領土であるとアメリカを通じて世界中に認めさせたいからにほかなりません。

言い換えれば、日本の領土じゃないかと他国に言われても仕方がないという負い目を負っているからなのですよ。

竹島を奪い取った歴史を見れば一目瞭然ですからね。

 

 

晩餐会に招いた元従軍慰安婦は、言ってみれば札付きの慰安婦ですよ。

と言うか、典型的な朝鮮半島の思考を持った女性です。

この証言を見るだけで分かりますよね、李 容洙と言う人間がどんな人物なのかが。

 

もし李 容洙が本当に日本の軍隊によって性奴隷にされたとしても、国賓として招いた方のための晩餐会に招いてしまう、韓国政府の思考は一般の日本人には分かりかねるものです。

 

韓国のやり方を見ていると、大声で怒鳴ったもの勝ち的な、最近日本でも多くなってきた人種と同じような気がします。

慰安婦像だって設置したもの勝ち。

徴用工の問題だって言ったもの勝ち。

それを政府が後押しするから難儀なのですよね。

 

理解できない国ですよ韓国は。

タイトルとURLをコピーしました