今のような無意味な報道・捏造報道をするテレビや新聞は必要ない

コロナを利用して煽っているだけ

昨年から続く新型コロナウィルスによる災難。

小・中と同じ学校に通っていた同級生が経営していた飲食店は、昨年末にお店を閉じてしまいました。

まだ経営を続けられたかもしれませんが、これ以上続けたところで赤字を生み出すだけだから、余力のあるうちにお店を閉じる決心をしたとか。

また世の中が落ち着いてくればお店を出したいとは言っていましたが、関東の1都3県では緊急事態宣言を再び出さざるを得ない状況になっていますので、まだ当分はお店を出せる状況には戻らないのかなぁと悲観的な気分になってしまいます。

 

しかし世の中の実際の動きを見ていると、テレビや新聞が報道する内容とは乖離があるように感じるのは私だけでしょうか。

 

「○○駅の人出は先週と比べて-30%です」

みたいなことを報道しているけど、近所のスーパーなんてほとんど客足の変化はないように思えるけど。

 

GoToキャンペーンを行う前は、各社懸命にGoToを使って旅行すればこれだけお得ですよ、GoToを使ってお店で飲食すればこれだけお得ですよと煽り立てていました。

その一方で世間の流れでいうと、いまGoToキャンペーンなんて展開すると感染が広がるのではないかといった懸念を持つ人も多数いました。

 

案の定という感じで感染者が増えだすと、こんどは各社一斉にGoToキャンペーンは“悪”だから支給停止すべきという論調に転じました。

そしてGoToキャンペーンを停止すると今度は、宿泊業者の悲鳴だとか飲食店主の嘆き節を一斉に報道しだす。

 

政権を批判する以上に、弱者の味方のふりをしながら実は弱者をたくさん作りだそうとしている、それが今のテレビや新聞の正体ではないでしょうか。

 

世間を煽り立てておけば視聴率が取れる

それも弱者を作り出すほど視聴者の関心を引き寄せられる

 

そこには報道という概念はなく、視聴者を騙してでも広告収入を得るというスタンスしか見えてこないのです。

 

 

朝日新聞や毎日新聞の存在価値

朝日新聞って韓国でいまだに騒動が続く従軍慰安婦の問題を作り出した張本人ですよね。

ほかにもサンゴ礁に自ら傷をつけて写真を撮って報道するなど、新聞をノンフィクションからフィクションへと葬り去りもしました。

毎日新聞もその論調は中国寄りだと言われ続けてきましたが、今ではすっかり中国共産党の手先となって、チャイナ・ウォッチなる“広告”を折り込んで配達しています。

 

これらの新聞を読んでいると、すごく一般市民に寄り添ったかのような論調を記してはいますが、実は全てといってもよいほど中国や韓国への忖度に満ち溢れている記事になっています。

日本人目線でこれらの新聞の記事を読むのではなく、中国人や韓国人の立場になってこれらの記事を読むとよくわかるんですよ。

いかに日本を貶めたいのか、いかに中韓のためになる記事を書いているのかが。

 

新聞だけではなく系列のテレビ局も似たような放送をしていますよ。

テレビ朝日やTBSって基本的には日本が弱って、中韓が喜ぶようなことばかり放送していますからね。

日本人に寄り添うような放送をしているように思えても、実は真逆の放送をしていることに気付くべきですよ。

 

 

コロナ禍において良かったこと

今回のコロナ禍において本当に良かったと思えることがあります。

それは

もうテレビは必要ないということがはっきりしたことです。

 

テレビを見たからと言って、コロナに関する本当に知りたくて必要な知識なんて得られません。

ただ新規感染者数に一喜一憂するだけですからね、今のテレビ報道は。

本当に詳しいデータが知りたくなれば、厚労省のHPだったり各都道府県のHPを参照する必要があるのです。

 

でも多くの方はそんな詳細なデータなんて必要としていません。

ネットニュースなどでちょっと調べれば、テレビのニュースで報道する内容くらいはすぐに見ることができます。

極端な話、Lineのニュースで流れてくる内容で十分だから、テレビのニュースの時間を待つ必要もないんですよ。

 

どうしてもドラマを見たいという人はテレビが必要なのかもしれないけど、少し待てばすぐにネットで見ることもできるわけだから、テレビの必要性なんて今はほぼないと言えるんじゃないでしょうか。

 

新聞だって同じことが言えます。

もっともっと報道しなければならない内容ってたくさんあるのに、文字を昔より大きくしてページ数を減少させるという手段を取る新聞に何の意味があるのか。

新聞屋さんに言ってみようかな。

新聞はいらないけど折込だけ入れてください。

ん?

今は折込広告もスマホで簡単に見ることができるから、折込広告ももう必要ないかな。

タイトルとURLをコピーしました