まだまだ再生可能エネルギーだけでは日本の電力はまかなえない

新電力会社

我が家でも従来の電力会社から新電力会社に切り替えて、電気代を安くしようかと思案したことがありました。

電気なんてどこの会社であろうが、コンセントにプラグを差せば使えるものだから特に変わりはないだろうと思っていたからです。

また新電力会社によっては再生可能エネルギーの比率が非常に高いケースもあり、地球温暖化に貢献もできるし良いのではないかとも思いましたし。

同じような理由で新電力会社に切り替えたご家庭も多いのではないでしょうか。

 

ただ我が家では夏はエアコンをフル稼働させるのでかなりの電気料金を請求されるのですが、冬はエアコンを使わないことが多くて意外と電気料金は安いのです。

新電力会社を数社選んで電気料金の変化を調べてみたのですが、我が家の場合は年間を通してみるとあまり効果がないのです。

それならば今まで通り安定して電気を供給し続けている、従来からの電気会社のままにしておこうとなったのです。

 

新電力会社って自社で発電設備を持っている会社もあれば、大半の電気を日本卸電力取引所において購入する会社も相当多いようです。

取引されている電気は再生可能エネルギー由来の物もあれば、液化天然ガス(LNG)や石炭によって発電された電気もかなりあるそうです。

自社で太陽光や風力などによって発電された電気のみを販売している新電力会社って現状ではほぼ無く、現実には火力発電所で発電された電気を、日本卸電力取引所での取引で購入して販売するというスタイルが一般的なようですね。

 

 

気象条件が厳しい日本

豪雪により家庭でエアコン使用による電力使用量がうなぎ登りの状態となり、電力需要がひっ迫する事態となっていました。

火力発電に使用するLNG(液化天然ガス)の在庫が急速に減ったためと説明されています。

このために日本卸電力取引所での電気の卸価格が急騰し、新電力会社によっては電気料金の急激な上昇や、新規契約の停止に追い込まれた会社もあるようです。

 

では肝心の再生可能エネルギーはどうなっているのかというと、豪雪ということは晴れ間はなく曇り空。

となると太陽光発電では発電がほとんどできません。

通常時は比較的安定して発電できる太陽光発電ですが、曇り空が続けば残念ながら役には立たないということですね。

これは風力発電にも言えることで、台風などの暴風時には発電どころか風車の倒壊を招くこともあるなど、こちらも気象条件によって発電量が大きく左右されるのです。

 

電気ってやはり安定供給が最も求められるエネルギーだと思います。

豪雪だから発電できません、無風または暴風だから発電できませんでは残念ながら使い物にはなりません。

 

現時点では火力・水力・原子力・再生可能エネルギーを組み合わせて、常に安定供給ができる状態にしておく必要があると思います。

 

今日は曇ってて発電しないから停電となります。

 

これではダメなんですよ。

 

 

現状では原子力も使用せざるを得ない

私は原子力発電賛成派でも肯定派でもありません。

特に日本海側に原子力発電所が多数ある現状は、危なすぎるし正気の沙汰とは思えません。

核爆弾を持つ国が周囲にあり、それらの国から近い位置に原発があるだなんてまるで

“どうぞ原発を狙ってください!”

と言っているようなものですよ。

まぁ今の隣国の攻撃能力から言えば、太平洋側に設置している原子力発電所だって簡単に狙われるのだろうと思いますが。

さらに地震や津波、噴火などの危険性も当然ですが考慮しなければいけないと思います。

 

ですがまだまだ供給面で不安定な再生可能エネルギーを補完するためには、残念ながら原子力発電を使用せざるを得ないと思います。

CO2排出量を減らすとなれば、古い火力発電所は閉鎖しなきゃいけないでしょう。

その代わりに高効率の火力発電所の導入ということも視野に入れる必要はあると思いますが、コストを考えた場合にどうなのかなと。

水力発電は既存設備をできるだけ活用するのは良いと思いますが、新しい水力発電所を作るのはコスト面でも自然環境保持の面からも難しいですよね。

原子力発電所を新たに作るにしても、そう簡単に設置場所が見つかるわけもない。

太陽光や風力による発電は、まだまだ安定しての供給は無理です。

となると既存の設備を活用する以外に良い手はないと思います。

 

原子力発電は即停止!と声高に叫ばれる方の気持ちも当然分かりますが、だからといって電力の需給がひっ迫した今冬のような状態の時に

じゃあ私は原発に頼らなくても良いように電気は使いません!

なんて実行できます?

 

スマホもパソコンも電気がなければ使い物にならない

光回線だって電気がなければ使えない

携帯の回線だって基地局のバッテリーが切れればそれで終わり

キャッシュレス決済だって結局は電気がなければ使用できない

コンビニのレジも電気がなければ使用できず店を開けられなくなる・・・

 

今は電気に頼りすぎて生きている時代です。

だからこそ今は原子力にも頼らざるを得ないのだと思います。

 

日本の気候や風土に左右されることが極めて小さい、そんな再生可能エネルギーが登場するまでは仕方がない事だと考えます。

タイトルとURLをコピーしました