弁護士は何を言ってもいいの?聴覚障害者の逸失利益は4割って差別だろ

 

2018年2月1日に起きた悲惨な事件によって命を奪われた井出安優香さん。

彼女は当時5年生で大阪府立生野聴覚支援学校に通っていて、同校の前で暴走してきたホイールローダーに巻き込まれた。

 

この重機を運転していた加害者男性は「難治てんかん」を患っており、いつ失神するような発作が出てもおかしくない状態から医師からは運転しないように注意されていたのだが免許を取得し、重機を運転する仕事に就いていた。

加害者は危険運転致死傷罪で懲役7年の判決を受け収監されている。

私はこの懲役7年という判決も軽すぎると感じているのですが。

 

彼女の両親らが損害賠償を求めて民事訴訟を起こしているのだが

聴覚障害者は思考力や学力が劣っているので、逸失利益は耳が聞こえる女性労働者の40パーセントとすべきと加害者側弁護士は主張したというのです。

この主張に反対し障害者に対する差別である旨の署名10万筆以上を大阪地裁に提出しました。

大阪府立生野聴覚支援学校生徒事故裁判の支援運動について(2021.7.19更新) | 公益社団法人 大阪聴力障害者協会
 当協会では、2018年2月1日に大阪府立生野聴覚支援学校前の交差点に突っ込んできた重機にはねられて亡くなった井出安優香さん(当時小学5年生)のご両親が、加害者と建設会社を相手にたたかっている民事裁判を支援しています。  被告側は、井出安優香さんが聴覚障害者であることを理由に逸失利益(生涯の収入見込み額)の基礎収入を、...

 

このニュースって全国的にはあまり大きく扱われていないようですが、これほどひどい弁護士による差別発言なのになぜもっと報道しないのだろうか。

普段差別だなんだと騒ぐ人たちからもほとんど発言が聞こえてこないし。

いくら加害者側に付いた弁護士だからと言って、被害者を侮辱するような発言はどうかと思うのだが。

裁判所が正常な思考で判決を下してくれることに期待します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました