不要不急かどうかは本人が判断 丸川珠代五輪相

 

IOC会長のバッハ氏は銀座をブラブラ。

気軽に写真にも納まる様子が報道されていました。

選手はダメだけどトップはいいのだ。

隔離期間をきちんと過ごしたから良い、というわけにはいかないでしょ。

だってトップなのですから。

プレイブックは選手が守るもので、トップは無視っていうのがどうもね。

それにそもそも不要不急の外出は自粛しなきゃいけないのでは?

バッハという人はこの程度の人だった・・・ということでしょうね。

 

五輪が開催されりゃ無観客でも問題ない、だって莫大な放映権料が入るんだもん。

それに東京五輪はもう終わったから、何を言われても関係ないし。。。

こんな感じの人なんでしょうね。

 

このバッハ会長の銀ブラについて

「不要不急かどうかは本人が判断すべきだ」

と言ってしまった丸川珠代五輪相。

なるほどね

不要不急の外出は自粛しなきゃいけなけど、その外出が不要不急かどうかは本人が判断すればいいんだ。

だって政府の一員である大臣がハッキリと言ったのですから。

 

帰省や県境をまたぐような移動はやめてくれなんて言っているけど

「今回の帰省は私にとって不要不急ではなく、この夏必ず行く必要があるものだ」

「このキャンプは私の子供が小学5年生で体験できる貴重なものであるから不要不急ではない」

「繁華街での買い物は私にとっては生きる糧でもあるため、不要不急には当たらない」

こういった理屈を並べる人がわんさか出てくることを考えなかったのかな。

もう国・政府・自治体が何を要請しようが

不要不急かどうかは本人が判断すればいいのですから。

早速Twitterでは「自粛終了」というワードがトレンドに入ってきているし。

大臣の発言としては軽率すぎたとしか思えない。

 

 

丸川五輪相が言った

「五輪の開催が国内の感染拡大の原因にはなっていないと考えている」

というのは私は賛成でした。

だってアメリカやイギリスでもここにきて感染者が急増してるわけで、日本で五輪を開催したから感染者が急増したという理由はちょっと厳しいだろうと思っています。

ただし先の発言から丸川五輪相の発言はあまりにもいい加減!というレッテルが貼られたことから、五輪開催とコロナ感染者急増は残念ながらリンクしていると思われてしまうでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました