修学旅行はダメだけどパラの学校観戦は推進・・・小池東京都知事

 

小池東京都知事を支持している東京都民って多いのですよね?

だから昨年の都知事選では圧倒的多数で当選したのですよね。

 

都と県の境をまたぐような移動は自粛という方針から、都立学校に対して修学旅行の自粛を求めた小池都知事。

その一方でパラリンピックの学校観戦について貴重な経験であるとして推進する構え。

パラリンピックの観戦については、東京都教育委員会の臨時会において出席した教育委員4人全員が反対したにもかかわらず、強硬的に実施するようです。

 

県境をまたぐ移動によって感染が広がるとしても、今現在すでに全国的に広がっていてあまり意味がないのでは?

もしも自粛を求めるのならば県境を越えるような移動だけではなく、もっと小さな単位じゃなきゃ意味なくないですか。

青梅あたりから国立競技場へパラリンピックの観戦に訪れるとなると、軽く50Kmは超える距離の移動になるわけで、県境はまたがないけど距離で言えば十分危ないってことになると思うけど。

 

都と県の境を超えての移動となる修学旅行がだめならば、高校野球の出場や応援のために兵庫県まで大勢の人が移動しているのはどうなるの?

インターハイ出場のために長野県へ移動しているのはいいの?

ここは都知事が

甲子園や長野へ試合出場で移動するのは延期してください

と呼びかけたらいいんじゃないですか?

 

小池百合子という人は、その場の雰囲気と自分への利益を最優先する考えの持ち主ですからね。

こういうちぐはぐなことをしているという事にも気づかない、そんな人なのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました