オリンピックとパラリンピック なせ別々で開催するの?

 

オリンピックはIOC、パラリンピックはIPCという別組織が主体となって開催されるのですが、2004年アテネ大会からは開催組織委員会は共同となっています。

2020東京大会でも同じ組織委員会が尽力されています。

 

東京オリンピックに反対をしていた人の多くも、テレビ等で競技の模様を少しは見られたと思います。

私は東京でオリンピックやパラリンピックを開催することに反対でも賛成でもありませんが、もっと組織委員会や政府が情報発信してもらいたかった。

大会開催の意義やコロナ感染症との関係の有無のほか、飲食店は営業を制限されたり一般の人に対して外出自粛を求める中で、なぜ大会を開催する必要があったのかなど、もっと国民が納得できる情報を発信してほしかったですね。

今の情報発信の下手さでは、政府への不信感がどんどん大きくなるだけですから。

 

前フリはここまでにして

 

今回性転換した選手が重量挙げで出場していました。

反対はしませんが、どこか公平性に欠く気は消えません。

出場に反対はしませんが、もともとの筋肉量の違いもあるし、参加は認めるけども記録は出生時の性別によって区分するとかでも良かったのかなって思います。

 

 

トランスジェンダーなどに対してはかなり門戸が広がりつつあるのに、なぜ障害者はオリンピックではなくパラリンピックという別の大会に区分されるんだろうという疑問が浮かびました。

組織が別でそれぞれで儲けたいからなのかもしれませんが、別の大会で分けちゃうってかなりの差別じゃないの?って個人的には思います。

もちろんパラリンピックの成り立ちから言えば仕方ない面もあるけど、今じゃオリンピックと変わりのない運営ですからね。

 

男子と女子の区分に男子障害者と女子障害者の区分も入れる。

陸上100mも女子障害者が走った後に女子健常者が走って、そのあとに男子障害者が走って男子健常者が走るみたいに、パラリンピックとオリンピックを一つの大会にしてしまう。

現状では車いすラグビーやバスケットボールは障害者のみですが、健常者も一緒になって試合するとか。

もちろん競技によっては融合が難しいものもあるかもしれないけど、健常者と障害者の垣根をもっともっと無くしてく方向に進めばいいのにって思うのです。

多様性なんて叫ばれるのであれば、オリンピックとパラリンピックという別の大会に分けられている不公平感についてほとんど意見が聞こえてこないことにガッカリするのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました