千葉の中学校でパラ観戦を引率した教員らがコロナ感染

 

千葉市立市立貝塚中学校の女性教員は23日に発熱、翌24日は学校へ発熱の連絡をしたうえで休んだ。

コロナの陽性が確認されたのは26日だった。

 

同校がパラリンピック学校連携観戦に参加したのは25日で、複数の教員が引率(最初にコロナ感染が発覚した女性教員は含まれていない)し幕張メッセでゴールボールを観戦したそうです。

 

引率した教員のうち50代と40代男性教員2人は、パラ観戦の翌日以降27日と28日に相次いで新型コロナを発症した。

感染した教員と一緒にバスに乗っていた生徒18人(一部報道では参加した生徒約150人)はPCR検査を受けることになっています。

その他にも同校では3人の教員が発症しており、計6人の教員の感染が確認されています。

 

また20日に教職員会議が行われ、23~26日には感染した教員の一部が生徒約100人に対して校内で面談したそうで、参加した教職員30人と生徒約100人もPCR検査を受けるそうです。

 

 

感染が最初に確認されたのは26日で、パラ観戦は25日で校内での面談は23日から26日。

ただ24日に発熱を連絡の上学校をお休みした教員がいるのならば、もう少し注意しても良かったんじゃないなかなとは思います。

 

これだけ感染が広がっている状況下では、どこで・だれが・いつ感染してもおかしくない状況なのは誰だって分かっています。

教師と生徒との面談は必要だとは思いますが、できるだけ接触を避けるためにはオンラインでの面談を考慮するべきなのかなと思います。

もちろん顔を合わせて話をするのと、オンラインで話をするのとではお互いの感じ方ってやっぱり違うと思います。

でも今の状況下ですからできるだけオンラインで、やむを得ない場合は直接の面談のほうが良いのではないかな。

 

校内でコロナ感染が疑わしい人が出た時点で、パラ観戦は中止するほうが良かったでしょうね。

パラ観戦による濃厚接触者はいなかったようですが、正直言って濃厚接触者の定義なんていい加減だと思うし、短時間でも感染するときは感染しちゃうもの。

テレビ中継があるのだから、教室でみんなで観戦すれば良いんじゃないのかな。

わざわざ子供にリスクのある行動を行政が奨励するのがおかしいのだから。

 

千葉市教委は今回のことを受けて

「子どもたちの教育環境を考慮すると、引き続き実施する」

ただのバカだな。

教育も大事だけどまずは子供の身の安全の確保が先じゃないのか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました