NHKがテレビのない人へネット配信 総務省の要請で社会実証実施

 

 

総務省の要請を受けて、NHKがテレビを持たない人向けにネットで番組を配信する実証実験を行うそうだ。

現行NHKのネット配信は受信料を支払っている人向けの「NHKプラス」などで行われているが、テレビを持たない人にもNHKの番組が見られるようにネット配信してみる、ということなんでしょうね。

NHKがテレビ非保有者への配信 社会実証実施へ
NHKは31日、テレビを持たない人へのインターネットによる番組配信について、効果を検証する実証実験を行うと発表した。総務省の要請を受けたもので、今後、対象者や方…

 

まず総務省もNHKも勘違いしているようですが、スマホやタブレットやパソコンは持っているけどテレビを持っていない人って、お金が無いから持たないのではありません。

テレビという媒体が必要ないから持たないだけです。

そして受信料という名で強制的にお金を巻き上げるやり方に業を煮やしてテレビを捨てる。

一部の人はテレビはあるけど見もしないものにお金を払いたくない、勝手に電波を流しておいて代金だけ請求してくる送り付け詐欺のようなことをするからよけいに払わない。

見たい内容が一切報道されないなど、見るに値しないからテレビを持たないまたは受信料を支払わない。

それだけのことです。

 

それに昔は新聞やテレビなどのマスコミ報道は真実・正確だと思われてきましたが、今では多くの人が知っている通り、マスコミによるウソ・捏造・都合が悪いことは報道しないなどその姿勢に嫌気して、新聞なんて購入しない・テレビなんて必要ないという人が増えているのです。

 

NHKが“快く”受信料未払い者に対してのネット配信を始めることにしたのは、テレビを持たない人からの受信料巻き上げ以外に目的はないのではないか?

今でもワンセグが映るからと、ガラケーやカーナビがあれば受信料を巻き上げているNHK。

今度はワンセグ受信の可・不可にかかわらず、スマホやパソコンなどがあれば

 

ネット配信の番組を受信することができる

 

っていう屁理屈で受信料を巻き上げる魂胆なのでは?

これ以上見たくもないものを押し付けるように電波だけではなくネットで流して、屁理屈を並び立てて強制的に受信料を巻き上げるようなことはやめろ!

もうNHKの使命は終わっているんだよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました