ラーメン店に弁当を持ち込み食べてラーメンは残す非常識な人

 

ショッピングモールのフードコートで持参したお弁当だけを食べている人も強敵だと思って見ているけど、まさかラーメン屋さんにお弁当を持参して、注文したラーメンを残すという非常識なことをする人が実際にいるとは驚きです。

 

千葉県習志野市津田沼にお店を構える「夢を語れ千葉」での出来事で、下記が店主がツイートした内容です。

 

こちらのお店では「調味料・レンゲ・ドリンク」に関しては持ち込み可能で、コショウなどの調味料はテーブル上には用意されていない。

人それぞれ好みがあるし、個人個人でアレンジしてほしいとの思いからだそうです。

 

 

なんでも持ち込み可能なんだ

 

 

そう思ってお弁当をお店に持ち込んだものの、さすがにラーメン屋さんでラーメンも頼まずにお弁当だけ食べるわけにはいかないと思って、食べる気もないラーメンを頼んだのだろうか。

 

 

ラーメンを食べずに持ち込みの弁当を食べ、ラーメンを残した上に弁当の空き箱を同店のゴミ箱に入れて退出したことから店主が怒ったようです。

関西のおばちゃんの中には、近くのお店で買った“ドーナツ”や“おはぎ”などを喫茶店に持ち込んで、コーヒーなどと一緒に食べてる様子を見ることもありますが、そのお店で注文したものを残すような人はおそらくいないと思いますよ。

だいたいお店に他店で購入したものを持ち込んで食べるということ自体が無礼な行為だと思うのに、お弁当を持ち込みそのお店で注文したものを残して出ていくなんてどんな思考をしているのやら。

ふつうに考えれば分かりそうな常識なんだけど、そのふつうに考えればということもできないというか、自分がすべて正しいという意識が信じられないのですよ。

 

今回の方が何歳くらいなのかは分かりませんが、家庭をもって友人を家に招待した時に

奥さんが一生懸命作ったお料理を前に、その友人がお弁当を持参して食べても怒っちゃだめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました