木下ふみこ都議に三度目の召喚状送付って生ぬるすぎないですか?

 

無免許でひき逃げを起こした挙句に、体調不良を理由に議会に出てこないばかりか都民への説明も行わないという、面の皮が厚いどころか一般常識を微塵も持ち合わせないかのようなふるまいを続ける木下ふみこ都議。

最近はワイドショーでも取り上げられなくなり、もう少しすれば自身への暴風のような風当たりも、そよ風くらいに激減するかもしれないし、そのくらいになるまではとにかく逃げ切ってやる!とばかりに一切の説明もなく、都議会議長のもとへとにかく顔を出して説明くらいしろ!という召喚状も無視し続ける都議。

 

都民の命と暮らし、東京の経済を守り抜く!

これまでに見たことのない東京づくり。

 

なんてことがHPに以前は書かれていたのですが

 

自分自身の地位と金を守り抜く!

これまでに見たことがないとんでもない都議づくり。

 

の間違いだろうと思うほどなのですが、しかし都民とくに板橋区の方々ってこの木下ふみこ都議に対してどういう感情を持っているのでしょうか。

無免許ひき逃げ事故を隠して立候補を続けたこと、それ以前から無免許運転の常習犯だったことなど、あきらかに法律を守ろうという意思が全くなかったことは明らかです。

そして無免許ひき逃げ事故に関して都民や板橋区民の前に出てきて、きちんとした説明の一つも行ったいないこと。

こんな状態で当選したわけですが、一度も議会に出席しないばかりか、今回で三度目の召喚状送付ですからね。

 

 

実際にできるのかどうかは私は分かりませんが、もしもできるのならば、木下ふみこ都議に対して損害賠償請求を行うべきですよね。

給料だけ盗って議員活動を一切していないのだから、都民はかなり損害を被っているわけですからね。

またあきらかに板橋区民に対して清廉潔白であるかのような顔をして騙して当選し、都民の税金である給料をだまし取り続けているわけだから詐欺同様だし。

ホントに住民の代表が訴えてもおかしくないほど酷いことをしているわけですから。

 

 

議会も議会ですね。

2度も召喚状を送り付けても顔を出さないばかりか、体調が悪いとの理由で逃げ回っているわけですから、もう除名処分とすべきではないのかな。

手続き上難しいのかもしれませんが、たとえば地方自治法100条に基づいて百条委員会を設置し開催する。

そしてなお出席を阻むなどすれば地方自治法100条ー3を適用して、六箇月以下の禁錮又は十万円以下の罰金刑にすればいいんだ。

 

こういった給料泥棒な議員を罷免できる法律を作る必要がありますよ。

もちろん地方議員だけではなく国会議員も対象となる法律を。

まともに働こうとしない議員なんて、簡単にクビを切れるようにしなきゃ。

性善説なんて無いも同然なのだから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました