愛知の中学生刺殺事件・押しかけるマスコミが在学生の心の傷をさらに広げる

 

愛知県の中学校内で起きた同級生による刺殺事件。

原因はまだハッキリとしていないし、迂闊なことを言うべきではないと思うので事件に関しては何も言いません。

ただテレビを見ていて思ったのですが、マスコミの取材ってこんなに酷いものなのだなって改めて感じました。

 

 

中学校内で同級生による刺殺事件が発生という大変なショッキングな出来事があり、また受験を控えた中学3年生の事件でもあり、同級生のほか在学生みんなが大きなショックを受け、大変なストレスと緊張感と恐怖心を感じたのは当然ですよね。

中学3年生ってもともと多感な時期であり、そこに受験という大きな関門が迫ってきているわけですから、人によって大きさは異なると思いますが、それぞれに心に傷を負っている状態です。

だからスクールカウンセラーを同校に増員派遣すると決めたわけですし。

 

 

ところがそういった事をまったく考慮しないマスコミ。

学校の前には相当数の記者が押し掛けたと思います。

登校風景をぼかしながらですがテレビカメラで撮影して流した局も多いですよね。

テレビ局によっては学校上空にヘリコプターを飛ばして空撮もしています。

その行為が在校生、特に同級生たちにとってはどれほど心への負担や圧迫になっているのかなんて考えないのですか。

校舎を撮影して報道することで、この学校ではこんな凄惨な事件が起きたのですよと言いふらしたいのですか。

せめて警察署前からの報道までで十分じゃないですか。

それとも今のマスコミの人たちは、自分たちの言葉で伝えるという能力が欠落しているから、他の人の迷惑になるという感情を捨てて撮影しないと報道もできないのですか。

できないマスコミの人たちは、ラジオ局へ行って言葉だけで伝えるという訓練をしたらどうですか。

とにかくマスコミの質の低下が酷すぎます。

自身が所属するテレビ局や新聞社などの社員が犯した犯罪や迷惑行為も、同じくらい取材してカメラを回すこともしないくせに。

 

 

お亡くなりなった生徒の友人や親類、殺してしまった生徒の友人や親類を必死で探し当てては取材もしているでしょう。

周りの人の感想なんて事件とは何も関係ないでしょ。

友人や親類、近所の人の証言から事件の核心に触れることができるのですか。

いつもあいさつしてくれて元気な人だったのに、どうしてこんなことに・・・

あまり家から出てこないようで、どのような人かは分からないです・・・

必死で探し当てた友人や親類から得られる言葉なんてこの程度でしかないのに。

 

マスコミは事実を淡々と伝えればいい。

それ以上もそれ以下も望んではいません。

マスコミが勝手に描く筋書きに沿った報道なんてやめろ。

そして在学生をこれ以上傷つける取材はすぐにやめろ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました