私利意欲・二階氏が衆院10増10減に「腹立たしい」自民内で噴出

 

 

自民党って二階氏をはじめ長老たちって相変わらずの思考の持ち主のようですね。

一票の格差の是正のために「アダムズ方式」によって10増10減される可能性が極めて高くなっていますが、このアダムズ方式の導入に関しては、自民党も提案者として法案を提出し平成28年に成立した衆院選挙制度改革関連法によるもの。

何をいまさら自民党の長老たちはガタガタ文句を言っているのだろうか。

地方の議席数を減らして都市部の議席数を増やすことになるが、そんなことは分かっていたことではないか?

自民党の長老たちは地方の地盤を守ってきたことで当選も楽勝、という感じでいたのだけど尻に火が付いたのか。

例えば四つあった選挙区が三つに減らされることで、一人が割を食って議員の座を明け渡さなければいけないから必死なのでしょうけど、

この長老たちの頭の中には国民というモノはなく、あくまで議員にしがみついておいしい汁を吸うことしかないのでしょうね。

 

本当に選挙を改革したいのならば小選挙区なんてやめて、昔のように中選挙区に戻すのが本筋。

その過程で定数を是正すればいいのだが、どうもそういうことをする気はないというか頭の中には全くないのかな。

 

ただ完全に人口比としてしまうと都市部の選挙区は定数が大幅に増え、地方はあまりにも少なくなりすぎる。

衆議院は中選挙区にして人口比による定数、参議院も基本は人口比とするけど地方の声を反映するために別枠で各選挙区に一人を配分するとか、何かやりようがあると思うけど。

これだと参議院はある程度今の定数比率に近くはなるけど、長老たちがどうしてもなりたい衆議院議員は地方からはなりにくくなるから反対するのだろうなぁ。

 

とにかくこの10増10減で文句を言う自民党議員は次の選挙では落選してほしいな。

だって国や国民のことより自分たちの私利私欲を優先していることを隠そうともしない、議員不適格者なのだから。

未分類

当サイトの執筆・運営者です
Mug shot for websit真久 一・まくはじめ」と申します。ただのおじさんです。
早期退職して悠々自適に暮らすはずでしたが・・・
老害だとけなされても、へこまずにいろいろ発信していきます。。。
サイト・管理者に御用の方はメールフォームをご利用ください。
何かおかしなこと言っちゃいましたか?
タイトルとURLをコピーしました