刑務所で「丸刈り強制」は人権侵害と日弁連は言うけど

 

 

日本弁護士連合会(以下 日弁連)って死刑廃止とか反対なんて声明を出したり、今回は受刑者の丸刈り強制は人権侵害だなんて勧告書を出したり、いったい誰を救いたいがために活動してるわけ?

青森刑務所で受刑者が調髪を拒否したために、刑務官に体を押さえつけられてバリカンで髪を刈られたのだけど、そもそもの話、受刑者がその処遇に対して反対したり拒否したりする権利があるの?

刑務所に入れられるようなことをした人が悪いのだし、そもそも刑務所の規則で丸刈りにすることが決まっているのならば従うのが当たり前。

どういう規則であろうと規則を守るという意思が希薄だから犯罪を犯すわけで、更生のために刑務所に入っているのならば、まず決まりを守るというところから教えるのも更生の一つでしょ?

 

日弁連は受刑者にも髪形の自由があるとか、衛生上の必要性は入浴と洗髪で対応できるなんて言っているけど、犯罪を犯された側は何らかの自由をその受刑者によって奪われたわけなのだから、受刑者の自由を奪うことに何も不合理な点はない。

入浴や洗髪なんて簡単に言っているけど、その水道代など光熱費だって税金で賄われているのだから、必要な経費を抑えるために丸刈りにして衛生状態を保つのは合理的だよ。

だいたいさ、世の中には風呂や洗髪も我慢して生活している人もかなりいるわけで、なぜに犯罪を犯し反省し更生させる施設に収容される人の待遇を改善する必要があるの?

髪型も自由で入浴や洗髪の回数を増加させたり、今回の件ではないけど死刑囚に絵を描くための色鉛筆を使わせないのはけしからんみたいなこと言いだしたり、生活に困っている人より待遇を向上させてどうするんだよ。

こんなだから犯罪を犯して刑務所に入りたいなんてバカが量産されるんだ。

 

刑務所に収容された時点である程度の人権は制約すればいい。

世の中でまっとうに生きていくほうが絶対にいいよと思わせるくらい、厳しい条件下で収容されればいい。

髪型の自由に入浴や洗髪回数を増やすって、スーパー銭湯や健康ランドに保養しに行っているんじゃないんだぞ。

 

日弁連が声明や提言書を出したとしても、それはごく一部の左翼的思想のある弁護士だろう。

そういった偏った思想を発表したり提言したりするときは、日弁連の名で出さずに弁護士の名前を連名にして出してくれ。

中立な弁護士が迷惑するからな。

未分類

当サイトの執筆・運営者です
Mug shot for websit真久 一・まくはじめ」と申します。ただのおじさんです。
早期退職して悠々自適に暮らすはずでしたが・・・
老害だとけなされても、へこまずにいろいろ発信していきます。。。
サイト・管理者に御用の方はメールフォームをご利用ください。
何かおかしなこと言っちゃいましたか?
タイトルとURLをコピーしました