部活動は任意加入!スポーツ庁に強制加入ではないことを周知徹底するよう要望

 

「日本若者協議会」という若者の声を政策に反映させようと活動しているグループがスポーツ庁に対して、生徒の意思に反してというか無視して部活に強制加入させるケースがあるとして、任意加入であることの周知徹底や実態調査を求める要望書を提出したそうです。

部活動は「生徒の自主的、自発的な参加により行われる」ものと定義されていて、参加は任意らしいのですが実態は全く違います。

 

私の子供たちが中学校入学時に学校側から言われたことは、部活動も内申書に記入されますので高校入試における成績の目安の一つになります。

なので中学1年生は全員がいずれかの部活動に参加しなければいけないと、保護者がいる前ではっきりと言われたんですよね。

そして1年生の生徒全員に部活動の入部希望署が渡されて、どの部活動に入部したいのか第3希望まで書いて提出するようにと言われました。

6年前の話です。

もちろん部活動を楽しみにしている生徒もいるでしょうが、右も左もわからない入学したての学校生活に不安を抱える生徒もいるわけで、そんなに部活動へ追い込むようなやり方はおかしいだろうと思いました。

 

聞くところによると息子たちが通った中学校では、最近はそこまで強制的に加入する方向へ追い込むことはないようです。

学校側が部活動は自主的な参加という原点を思い出したのではありません。

生徒の減少により従来のような部活動運営が難しくなったことや、経験のないスポーツの顧問をすることを断る教師も増えたことで、近隣の中学校が寄り合って一つの部活を運営するケースが増えてことで、昔ほど部活動をプッシュしにくくなったことが原因です。

部活によっては電車に乗車して他の学校へ移動しなければいけないケースもあり、経済的なことや校区外へ生徒単独で移動することから事故などへの懸念、というか移動中にケガや事故に巻き込まれたら誰が責任を取るのだ?ということからあまり勧められなくなったようです。

 

マジでスポーツに打ち込みたい人は地域のスポーツクラブなどに加入するなどして、少しスポーツもやってみたいなと思う人は部活動、興味が無いと思う人は帰宅部でもいいと思いますけどね。

部活の顧問をする先生も一緒になって上達していきたい、くらいの感じでも良いと思うのです。

全国大会を目指すような強豪校は、形式上は部活だけど中身は勝利至上主義のスポーツクラブと同じです。

未分類

当サイトの執筆・運営者です
Mug shot for websit真久 一・まくはじめ」と申します。ただのおじさんです。
早期退職して悠々自適に暮らすはずでしたが・・・
老害だとけなされても、へこまずにいろいろ発信していきます。。。
サイト・管理者に御用の方はメールフォームをご利用ください。
何かおかしなこと言っちゃいましたか?
タイトルとURLをコピーしました