顔にタトゥーを入れた女性が会社をクビに の記事に思うこと

顔にタトゥーを入れた女性が会社をクビに「タトゥーを入れている人への差別はもうやめて」上司の許可を事前に得たのに……
「優秀な社員なのに、タトゥーがあるからといって解雇されるなんてひどすぎる」
という記事がELLEgirl に出ています。

日本の話ではありませんが、今後日本でも同様の話は出てきそうですので、少し私見を書いてみようと思います。

この女性はもともと腕にタトゥーを入れており、普段からそのタトゥーを見せながら仕事していたらしく、顔に小さな星のタトゥーを入れることを思いつき上司に相談した。

上司は了承したらしいのですが、タトゥーを入れるためにショップの椅子に座ったとたんに上司からの電話が入り、別の理由を告げられたクビになったそうです。

レストランで働いていたそうですが、どのような職種だったのかは不明。

「上司には顔にタトゥーを入れる日時を正確に伝えていた。その日に私をクビにするのは偶然とは思えない」

「ずっとやりたかった仕事だし、私は優秀な社員。タトゥーを入れることは労働意欲や業務態度に影響しない」

と本人は思ったそうですが。

 

許可を出した上司がどのような立場の人なのかはわかりませんが、顔にタトゥーを入れられることに拒否反応を示したのは確かでしょうね。

ひょっとしたら勤務先のレストランのオーナーなど、許可を出した上司のさらに上の人がダメとの反応をしたとも考えられます。

そうだとすれば、勝手に許可を出した上司の判断が間違いだったということになります。

このあたりはレストラン側の不手際だし、前言を撤回した明確な理由を示さないというのも、このレストラン側は不誠実すぎますね。

 

これらのことを踏まえても、タトゥーを入れる自由は個人にはもちろんありますが、だからと言ってタトゥーを入れた人を勤務先は絶対に受け入れなければならないということもありません。

タトゥーを入れた人に職業を選択する自由があるように、雇う側だって人を選ぶ自由があります。

自分の職場には合わないなと思う人を、無理して雇う必要はないでしょう。

そこには仕事ができる優秀な人だとしても、その人を雇うことで職場の雰囲気が悪いほうに変わることを恐れる経営者側の判断だってあるでしょう。

客層のことを考えて、タトゥーを入れた人は困ると判断することもあると思いますしね。

 

タトゥーを入れるのは自由です。

それがたとえ一時期の流行なのかファッションなのかは知りませんが、入れる人の意思と覚悟によって入れれば良いのです。

※先住民族の方々がタトゥーを入れるのとは意味合いが違うと思います

ただしタトゥーを入れた人は、タトゥーを嫌う人が世の中には一定数はいるということも理解する必要があると思います。

タトゥーを好むのも自由ですが、嫌うのも自由なはず。

無理に受け入れろと迫るのは、各個人の思想を破棄しろと迫るのと同じことですから。

何でもかんでも受け入れろと迫る最近の風潮(マスコミも含めて)自体がおかしいとしか思えないのです。

未分類

当サイトの執筆・運営者です
Mug shot for websit真久 一・まくはじめ」と申します。ただのおじさんです。
早期退職して悠々自適に暮らすはずでしたが・・・
老害だとけなされても、へこまずにいろいろ発信していきます。。。
サイト・管理者に御用の方はメールフォームをご利用ください。
何かおかしなこと言っちゃいましたか?
タイトルとURLをコピーしました