3度の時間指定配達で不在だったのに暴言記載の不在票をツイッターに晒す

 

「時間指定しとるなら家におれや」 Amazon不在票にブチギレ書き込み…いったい何が?投稿者に聞く経緯

というタイトルの記事がJ-castニュースにあり、またAmazonと個別に配送業務を請け負う契約をした個人事業主(Amazon Flex)による悪態なのかなと思いました。

もちろん荷物を丁寧に扱う方の方が多いとは思うのですが、段ボール箱が凹んでいたり破れていたり、箱全体からタバコの匂いがしてきたり、配達に来ていなのに留守だから持ち帰ったと登録したりと、私自身Amazonの配送に対して腹が立つことがあまりに多くて、一切利用しなくなった身からすると、またかと感じてしまうのです。

あまりにも腹が立ったLiveDio3さんは、不在票に書かれた暴言をTwitterに晒しました。

時間指定しとるなら家におれや

なんていう態度の悪い配達員なんだと私も憤慨しました。

でもJ-castニュースの記事を読んでいくと

原因を作ったのはお前だろ!

という気持ちになってしまいました。

 

  • 4月6日にビジネスシューズ1足を注文

→アマゾンプライムに入っていたため、翌7日に配達されるも仕事のため受け取れず不在票が入っていた。

ここまでは仕方がないのかなとは思います。

ただ

「ガスメーターに置き配しました」といった内容が書かれていたという。しかも、メーター付近には見当たらなかったため、男性がアマゾンのサイトで確認すると、配達日には部屋に誰もいなかったにもかかわらず、「直接手渡し済み」になっていたという。
J-castの記事より

これが本当ならば配達員は配送もせずに配達したと、Amazonのシステムに登録したことになり大問題のはずが、この客はこの部分はスルーなんですよね。

私ならこの時点でAmazonへクレームを入れるよ。

それよりも、「直接手渡し済み」となっている商品をどうやって再配達の手配をしたのかが不思議で。

 

  • 4月7日に再配達手配

→翌9日も不在票が入っていた、仕事だったらしい

  • 4月9日に、12日の19~21時の時間指定で再配達手配

→ 12日は正午ごろから飲み会に出席し帰宅したのは22時

 

すると上記の不在票が入っていたそうです。

 

配送員が「時間指定しとるなら家におれや」なんてことを、顧客にに対して向けるというのは何があってもダメでしょ。

たしかに日にちや時間の指定で3回も配達に来て、不在だったら怒る気持ちはわかる。

そのたびに自腹のガソリン代も時間も消費させられ、配達が完了していないから荷物を預かったままでこの荷物に対する収入を得ることができていないのですから。

 

でもそれ以上に、二度の再配達の手配の末に不在だったにもかかわらず、配送員の態度だけを非難するこの人はさすがにおかしいでしょ。

時間管理が全くできておらず、社会人としては恥ずかしいレベルですし。

「俺は客だ!」

「お客様は神様だぞ!」

そして

「配送員ごときが!」

っていう態度がありありと出ていて、ただのクレーマーじゃないのかなと思います。

 

ちなみに @LiveDio3 さんのとツイッターアカウントは鍵を掛けたそうですが、その理由が

ツイッターを非公開にしたのは、自分で書いたとする自作自演の指摘に反論しても、批判ばかり来て精神的に参ってしまったからです

自作自演の疑いについては、証拠もないのにこの方に指摘したり文句を言うほうがおかしいし、反論するのは当然かな。

でもそれ以外の部分がねえ・・・

未分類

当サイトの執筆・運営者です
Mug shot for websit真久 一・まくはじめ」と申します。ただのおじさんです。
早期退職して悠々自適に暮らすはずでしたが・・・
老害だとけなされても、へこまずにいろいろ発信していきます。。。
サイト・管理者に御用の方はメールフォームをご利用ください。
何かおかしなこと言っちゃいましたか?
タイトルとURLをコピーしました