ホテルのケトル中でカニを茹でたバカが損害賠償を請求されて困惑

 

ホテル備え付けのケトルで「カニ茹でた」宿泊客、損害賠償を請求されて「困惑」

最近は常識やマナーを持ち合わせていない残念な人間というか、マジのバカが本当に多いように感じます。

ホテルの部屋にはビジネスだろうと温泉だろうと、たいていは部屋に電気ケトルが備え付けられています。

お茶やコーヒーを飲んだり、カップラーメンや赤ちゃんのミルク用にお湯が必要な時には重宝しますね。

このホテルに備え付けられているケトルでカニを茹でるという、どう考えてもバカな奴がいたそうです。

部屋の中でカニを茹でられたことで部屋のカニ臭が取れなくなり、部屋を貸せなくなったとして40000円の損害賠償が請求されたそうな。

 

カニを茹でたバカは、毎日予約で部屋が満室になることはないはずとホテルと交渉し、ホテル側は消臭作業を行う業者の実費の17000円とケトル代の5000円を改めて要求した。

でも納得がいかないカニを茹でたバカ。

カニを茹でている時は空気清浄機を回していたこと、さらにケトルの使用禁止事項も書かれていないとして、まだ不満があるようです。

 

空気清浄機を回したところでカニを茹でた臭いがすべて取り切れるはずもなく、換気扇を回すか窓を開けなければ無理なことくらいは常識的にわかるはず。

それと、ケトルの使用禁止事項が書かれていないと文句を言っているようですが、アメリカならば通用するかもしれませんが、残念ながら日本ではケトルはお湯を沸かすためのものという「通常の使用方法」が通常の人間ならばわかって当然として、このようなへ理屈●●●は通用しない。

よってホテル側が被った損害を賠償する責任が、このカニを茹でたバカにはあるということです。

そういえばビジネスホテルなどの中には、水以外を入れないで下さいとの注意書きを見たことがあるけど、私は他に何を入れるんだ?とちょっと悩んだこともあるのですが。

 

最近はすぐに「法律で決まっていることではない」とか「その決まりを見せてみろ」なんてすごんで見せるバカが多いですね。

常識とかマナーが欠落した欠陥人間が本当に多いように思います。

またカニなど甲殻類アレルギーの人がこのケトルを使用したことで、体に重い障害を負ったり場合によっては死に至ることもあるが、その責任をこのカニ茹でバカはどう取るのかな。

 

この記事についてツイッターを見たところ、中国人観光客がホテルのケトルで靴下や下着の煮沸消毒に使っているとか、次に使うやつに迷惑を掛けたいのかケトルの中に放尿する奴までいる、なんてことも書かれていました。

そのほかにもカレーの温めに使う奴とか、ラーメンや野菜をゆがく奴、ケトルでしゃぶしゃぶを作って食べる奴など、普通の人間からしたら考えられないことをやっている奴も多いのだとか。

きちんとしたホテルではチェックアウト後にケトル内も点検し、食べ物等が入っていたり異臭がする場合には、掃除して使える場合は掃除するがダメな場合は廃棄していると言います。

どこのホテルもがきちんとチェックできていればいいけど・・・

これからは旅行の際には、ポータブルタイプの電気ケトルの持参を推奨します。

未分類

当サイトの執筆・運営者です
Mug shot for websit真久 一・まくはじめ」と申します。ただのおじさんです。
早期退職して悠々自適に暮らすはずでしたが・・・
老害だとけなされても、へこまずにいろいろ発信していきます。。。
サイト・管理者に御用の方はメールフォームをご利用ください。
何かおかしなこと言っちゃいましたか?
タイトルとURLをコピーしました