NHKの受信料

「2017年12月6日、最高裁大法廷においてNHKの受信料は合憲とする判断が出されました。」っていう記事を以前に書きました。
私は受信料を払っていますよ。3月末から4月にかけての番組改編期に「表現の自由のもとで国民の知る権利を充たすための制度」を具現化するための番組を、きちんと制作するはずだと期待していますから。
まさか最高裁判決を無視したような現状の放送を続けるはずがないですよね、NHKさん!

 

私がNHKに対して不信感を抱くには理由がありまして。
もうかなり昔になるのですが、きちんと契約して受信料を払うべく手続きを行いました。1年分をまとめて払えばトクになることを知ってたので、口座振替で1年払いでの契約を行いました。
なのに2か月に1度受信料が引き落とされているではないですか。
それで腹が立っていたものの、特に文句を言うでもなくそのまま支払っていました。

 

ある日NHKの人間(実際にはNHKから委託を受けた会社の人間でしょう)が我が家を訪れてきました。
「衛星放送の受信料を払ってください!」
当時住んでいた家はBSやCSは個別にアンテナを立てる必要があり、我が家は面倒だからそんなことをしていません。つまり衛星放送の類は見れない状態でした。
「衛星放送を見れる状態なのですから、その分の受信料を払ってください!」
この時のNHKの人は、集合アンテナのマンションだと勘違いしていたのだと思います。でもね
「どこにBSのアンテナがあるか言ってみろ!」
と当然のごとく言い返しました。
ついでにね
「金を盗ることばかり考えずに、契約通りに1年払いで引落せ!今までに損した分を返金してからうちに来い!」
この時は2か月ずつの引落しから1年払いに変更だけさせて帰らせました。

 

 

 

でもその後も半年に1回くらいは
「衛星放送の受信料を払ってください!」
ってNHKの人間が来ていましたよ、BSのアンテナなんて無いっていうのに。

その後2回引越しして今のマンションに住んでいますが、前のマンションも今のマンションもBSアンテナは屋上に建てられていて、ケーブルをつなげばいつでも見れる状態でした。
でも必要ないだろうと思って、今もBSには繋いでいません。うちはあまりテレビを観ないからBSなんて必要ないのです。
しかし前の家では引越しの2日後に、そして今の家では引越しの翌日にNHKの人間がやってきました。

「受信料契約の件でお話があります、払ってください!」

以前の家で1年ずつ支払う契約にしているので、こちらには全く非がありません。払っているのですから。
だいたい引越した翌日とか2日後なんて、住民票も免許証の住所変更も済ませていないですよ。NHKの住所変更手続きなんて順番でいえばずっと後ですからね。

今の家に引っ越してきた翌日にきたNHKの人間は

「NHKに何の用事もない!」と言ったら
「こちらにはあります!払うのが当たり前でしょ!」と言ってきましたよ。

理由など一切聞かずに払え!払え!とばかり言ってくるような連中ですから、不信感以外に芽生えるはずなんてないですよね。

タイトルとURLをコピーしました