未分類

有料のレジ袋は市指定の可燃ごみ袋を渡すという発想が良いですね

2020年7月1日に開始されたレジ袋の有料化政策。 レジ袋が有料となる10年以上前から、レジ袋の代わりに家庭用可燃ごみ指定袋を渡していた名古屋のディスカウントスーパー「サノヤ」 元々は無料で渡していたのですがレジ...
未分類

立憲民主党 生方幸夫氏・拉致被害者は誰も生きていないと発言

北朝鮮による拉致問題ってなかなか進展せずもどかしい気持ちでいっぱいだし、拉致された家族の多くは高齢になり、中にはお亡くなりになる方がいるなど相当時間を要していることもあり、今か今かと帰りを待っているわけです。 そんな中...
未分類

反ワクチン派?児童や生徒が「接種後に死亡」とのデマを流す

読売新聞に次のような記事が出ていました。 「児童ら『接種後に死亡』と誤情報…開業医の投稿で拡散も、「隠蔽するな」学校に抗議続々」 新型コロナワクチンを接種した児童・生徒が死亡したとのデマ情...
未分類

参院選前に河井安里氏陣営へ1億5千万円も投入した経緯をごまかす自民党

昨日(2021年10月5日)岸田氏の首相就任へのあいさつのために首相官邸を訪れた、自民党広島県連の中本会長代理。 その席上で、河井安里氏陣営へ2年前の参院選前に1億5千万円を投入したことに対する自民党本部の解釈と説明で...
未分類

迷惑な客は警察へ引き渡せばいい!マスク無し客が強引に店内へ

東京にある「ナショナル麻布スーパー」が次のようなツイートをして話題になっています。 店頭にはハッキリと、マスクを着用していない人や37.5度以上の発熱がある方の入店はご遠慮くださいと書いてあります。 ...
未分類

駅の改札外の「 紙なしトイレに不満続出」と報道の中國新聞に記事に違和感

広島を中心に発行されている中國新聞の記事がネットニュースに流れてきていました。 「JR福山駅のトイレに紙が備え付けられていない。使うたび焦る」 との投書が45歳の女性から新聞社にあったそうです。 たしかにト...
未分類

自民党をディスって衆院選で野党を有利にしたい一部マスコミ

自民党の総裁選は想定外に岸田氏が善戦した印象が強いです。 だって一部のマスコミは河野氏推しがすごくて、新聞やテレビの情報だけでは岸田氏が総裁選を制する目は無いような印象を受けていましたから。 河野氏自体が...
未分類

自民党総裁選で本当に惨敗を喫したのは立憲民主党だと思う

自民党総裁選に埋没しないように、また近く行われる総選挙に向けて必死に様々な主張を行った立憲民主党ですけど、自民の総裁選が終わった段階で感じることは立憲民主党の惨敗です。 当初はこのコロナ禍におい...
未分類

不必要な大学は整理整頓、本当に進学したい人だけが大学に通えばいい

本当に勉強したくて大学に進むとか、大学を卒業しなければ目標の会社に入社できないとか、何かの資格を取るのに大卒が条件だからとか、大学へ進むべき理由をきちんと持っている人はどんどん進学すれば良いと思うし、そういった人に対...
未分類

木下富美子(ふみこ)都議・図々しいにも程がある議員続行の表明

まずは木下富美子都議のHPに掲載された主張をご覧ください。 都民の皆様へ この度の私の行動で、多くの方々に多大なご迷惑をおかけし、心よりお詫び申し上げます。また、事故でお怪我をされた方に衷心よりお見舞いとお詫びを...
未分類

アタック25放送終了 もう芸能人が騒ぐ番組しか残っていない

この画像はパネルクイズ アタック25のTwitterよりお借りしました ついに昭和から続いた視聴者参加型のクイズ番組が姿を消した。 46年間も続いたのですね。 昔はかなりたくさんの視聴者参加型のクイズ番組があり、芸...
未分類

撮り鉄議員も渡った?全国の勝手踏切を閉鎖できない理由

撮り鉄である共産党の山添拓参院議員が、秩父鉄道の敷地に無断で立ち入ったとして書類送検されたのは記憶に新しいところ。 勝手踏切とは鉄道会社が設置した踏切ではなく、地元の住民などが正規の踏切ではない線路を勝...
未分類

信号無視して横断した歩行者がバイクと接触し歩行者を書類送検

車が走っていないから、赤信号だけど渡ってしまえ・・・ これって本当は信号無視ですからダメな行為ではあるのですが、ついついやってしまう行為でもあります。 ところがそこへ車やオートバイが走行してきて歩...
未分類

自賠責保険だけで十分な補償ができる内容になぜしないのだろう

自動車やオートバイを公道で走行させるためには、その車両に保険をかけなければいけません。 自賠責保険ですね。 車検が必要な車両の場合は、車検期間を充足する期間の自賠責保険がかかっていなければ、車検を通すことができま...
未分類

危険運転致死傷罪みたいな曖昧な法律はやめてストレートな法律制定を

2020年11月27日未明の福井市内。 被告の男性は一時停止違反でパトカーから停止を求められたが約1.4Kmにわたって逃走。 信号機の無い市道交差点で軽自動車と衝突し、軽自動車の助手席に乗っていた女子大生が死亡し...
タイトルとURLをコピーしました